目の疲れを解消するために必要な栄養成分とは

眼精疲労を取るには

女性

目に効果がある成分とは

長時間のデスクワークは、目を酷使するため痛みが起きたりかすみ目になりやすくなります。特にパソコンなどを使う場合は、その眩しい光で目は特に疲れやすくなります。その目の疲れは白内障などの病気を引き起こす原因にもなりかねません。目の疲れを解消するには、仕事中は時々目を休めて遠くを眺めたり肩や首筋のコリをほぐすことが大切です。目の神経は肩や首などにつながっており目の疲れがそこに影響を与え痛みを起こすからです。それがひどくなると頭痛になる人も多く吐き気などが起こる人もいます。目の疲れを解消するには、アントシアニンという成分が効果があります。これはロドプシンという目に作用する成分を合成する役割があります。

アンチエイジングにもなる

ロドプシンは、眼精疲労を回復し視力を改善する働きがあります。それを合成するアントシアニンは、サプリメントで摂取するのが効果的です。人気のサプリメントはビルべリーを使ったもので、これは北欧産の野生種のものが使われています。ビルベリーはアントシアニンを最も多く含む植物で、白夜の中で育った北欧産のものが最も効果があるのです。抗酸化作用も強いので、目の疲れの解消のほかにもアンチエイジングのために飲んでいる人も多いのです。これは、美肌をつくる作用がありシミやシワのできにくい肌にします。サプリメントには、アントシアニンだけでなくルテインやビタミンなどの目に効く成分を配合してあるものもあります。それらの成分の相乗効果でさらに目の疲れの解消に役立つのです。